"分譲で物件を購入するよりも、今では賃貸を希望している人が多くなっており、需要が広がってきています。
つまり賃貸物件の数も一昔前よりも増え、私達にとって選べる範囲が広がってきているのです。礼金とは、戦後の焼け野原で居住するところの無い人達が「大家さん、貸してくれてありがとう」という、お礼の意味で始まりました。
東京や埼玉など関東を中心として礼金制度が広まり、その名残りとして現在でも残っているのです。

 

入居者から2ヶ月分の礼金をもらったとしたら、1ヶ月分を不動産屋に支払うのが一般的となっています。
つまり賃貸物件の契約者が大家さんに変わって、不動産屋に対して紹介料を支払っているということになるのです。
礼金の一部は大家さんが不動産屋に支払う言わば紹介料に充てています。
大家さんがわざわざ自腹を切って不動産屋へ紹介料を支払う習慣は無く、礼金が紹介料として習慣になっているのです。"





藤丸敏クリック
藤丸敏
URL:http://sokkuri.net/alike/%E8%97%A4%E4%B8%B8%E6%95%8F/%E8%B5%A4%E4%BA%95%E8%8B%B1%E5%92%8C


一般的な礼金に必要な金額ブログ:2021年07月28日

読者様
こんばんわっすー。

シェイプアップ中でも
避けられないのが外食ですよね。

特に一人暮らしなんてしていると、
どうしても外食の機会が増えてしまいがち…

でも、
シェイプアップ中の外食には、
いろいろな注意が必要ですよ!

ファミレスのセットメニューなんて、
男性でも満足できるぐらいの量になっていることが多いし…
満足感を与えるために、何かと脂っこいものが多い…

また
野菜が少なかったり…
栄養バランスが悪かったり…

シェイプアップ中は、
できれば手作りのが食べる事理想ですが、
友人とのお付き合いも大切にしないとね。

ですから
シェイプアップ中の外食は、
気をつけて意識することが必要なんです。

外食は、満足感や見た目を豪勢に見せるために
様々な手法で調理されています。

それが、シェイプアップに良いかというと
必ずしもそういうわけではないんですよね。

そんな外食の手法を見極めることができれば、
食べる事をする時に気をつけられると思いませんか?

例えば、手軽などんぶり物。

どんぶり物って、通常の定食より
ごはんの量が多くなっていることが多いんですよね。
そしてその分栄養が偏っていることが多いです。

やっぱり
ごはんの量、栄養バランスを
考慮したメニューを選びたいものですね。

例えば、主食、副菜、汁物といったように
バランスの摂れた定食などが理想です。

そして当然かもしれませんが、
油を使った炒めもの、
揚げものはなるべく避けたいですね。

特に揚げ物系は、見た目を豪勢に見せるために
衣が分厚くなっていたり、
油がたっぷりしみこんでいるものが多いですよね。

これは明らかに、シェイプアップの大敵ですよ!

ちょっとした注意で、
シェイプアップ中でも、外食を楽しみましょう!

嗚呼,いい気分

このページの先頭へ戻る